FC2ブログ

プリザーブドフラワーで手作りをしてみたい!!初心者の方に向けたプリザーブドフラワー講座

プリザーブドフラワーの資格を持ち販売経験もあるhitoがプリザーブドフラワー初心者の方にプリザーブドフラワーのワイヤリング方法や花材のことなど分かりやすく教えるブログです。

プリザーブドフラワーとは

fc2用3

プリザーブドフラワーとは生花に美しい姿で長期間保存することができるように特殊加工を施したお花のことで魔法の花とも呼ばれています。

生花のようなやわらかい質感を保ち、まるで生花のようなお花なのに枯れないとても不思議なお花で、生花には無い色なども実現します。

「プリザーブ」(preserve)とは英語で「保存する」という意味で、一般的には1~3年以上色鮮やかなまま保存することができ、保存状態が良ければ10年以上も美しさを保つことができると言われています。

プリザーブドフラワーを作り出したのはフランスのVermont社です。
10年間にわたる研究の末、1987年に世界初のプリザーブドフラワーを発表。
1993年にVermont社によって日本に広まりました。

生花とは違い花粉アレルギーの心配が無いのでお見舞いや様々なシーンのギフトとして日本で近年とても人気があります。

『プリザーブドフラワーのお取り扱いについて』

生花の様に水やりをする必要がありません。
むしろ水を与えるとカビ発生色落ちの原因になってしまいます…。
ですから絶対に水を与えないでください

湿気ホコリ紫外線などはプリザーブドフラワーにとって大敵になります!
劣化の原因になりますので湿気のないところで、直射日光のあたる場所などを避けて飾り、ホコリがついたらそっと取り除く保存用のケースなどに入れて飾ることをおススメします!

今回は、プリザーブドフラワーとはどんなお花なのかということを簡単にまとめてみました!
プリザーブドフラワーの魅力が少しでも伝わったでしょうか?

次回からはもう少し深くプリザーブドフラワーのことを伝えていきたいと思いますのでご興味のある方はぜひ見てください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!

よろしければ応援ポチをよろしくお願いします↓


プリザーブドフラワーランキング




Comments

Post A Comment